思ってること、
感情を音に載せて
綴ってます***
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - - -
no title
心配した。
 
ひたすら心配した。
 
 
何かあったの?
携帯忘れたの?
事故にあったの?
どこにいるの?
 
 
 
朝メール来ない。
昼メール来ない。
夜メール来ない。
 
何回電話しても出ない。
 
 
何回メールしても返事ない。
 
 
 
心配で不安で泣いてたら
 
 
 
やっとメール来たDIMG0383.gif
 
 
 
 
 
 
もうバカっDIMG0268.gifDIMG0268.gifDIMG0268.gif
 
 
ヤキモチ妬いてたらしく
話したくないって…
 
 
 
 
あたしがどんだけ心配したと思ってんだよっ
 
 
 
 
 
 
って言ったら
 
 
ニヤニヤしちゃってしょうがないらしいょw(●´mn`)ぷ
 
 
 
 
あたしも安心したから
 
 
 
今日はよく眠れそう(*´∀`*)
 
 
 
本当
 
 
愛おしいんだからDIMG0201.gif
22:46 - - -
 
初めて知った
人に愛されるって
こんなに幸せなこと

君が教えてくれた
小さなあたしを
いつも包んでくれた

日々の中で
君がいること
もう当たり前になっていて

ふとした時間も
君がいつも心にいて


いなくなること
考えないようにしてた
きっとまだ
先の話だって


もう言えないの
君への気持ち
心の中で問いかけても
伝えられないの

こんなに好きなのに
こんなに君がいなきゃだめなのに


この気持ちが君を縛って
この気持ちが




求めあったのに
やっぱりあたしは
君の特別にはなれなくて
どこかで望んだ淡い期待も
奇跡にはならなかった

選んでもらいたかった
でもそれは不幸への道となることを
君は知ってる

あたしたちが求めあっても
誰も幸せになれない
こんなに好きなのに

永遠なんてないと
君は言うけれど
もし永遠の気持ちを
持ち続けられたら
君はどんな顔をするだろう

君が映すあたしが
君の見ているあたしなのだと

君の前ではかわいくいようと
悲しくても
苦しくても
この時間がずっとずっと
続けばいいと

君のレンズ越しに
07:59 language - -
XX
 好きという気持ちだけで
いいってわかっているのに

どうして気付けば
君を責めて
君を繋げようとしてる

小さなことを積み上げて
君に負担を与えてること気付かないで

自分のことばかり


さよならなんて
嘘なのに
そんな重たい言葉を
君に伝える


どうしていつも
素直になれないのだろう


苦しめたくないのに
優しくいたいのに
傷つけたくなんかないのに



ただ


好きなだけなのに



苦しめて初めて気付くなんて

ほんとに心底呆れてくる



君に伝えたい言葉は
さよならとか
ありがとうとか

そういう別れの言葉でもなんでもないのに





ただそばで

ふたりで笑っていたいだけなのに



何も言わず
隣にいたいだけなのに


失ってから
気付くなんて




あの日に戻れたらって


幸せな時間だけ



こんなに溢れだしてくる




好きだよずっと

これからも
この先も
11:46 language - -
sorry
星がいっぱぃ。


ひとつくらい
流れてほしいのに



君に伝えたいのに



もしかしたら流れないかなって

期待しながら



ぼんやり見上げては



君に



ごめんねと呟いて




こんなに後悔するとわかっていて


いつも気づくと
君を怒らせて




もうメールしたくないって思ってしまったかな


もう会いたくないって
思ってしまったかな



もしそうだったら




悪いことばかり考えて



心の中で

君を引き止めても



君は振り切って


あたしにさよならを告げる



もしそうなったら




本当にいなくなったら




生きていけない



いなくなったら


生きていけないくらい


もうこんなに好きになったのに






いつか来るさよならを





聞く日が


来ないでと





流れ星に手を伸ばして


ひとり祈ってる
00:31 - - -
no title
君に出会って
君に恋して
君に想われて

幸せという瞬間を
味わえてる


君がそばにいるだけで
輝いてみえる景色が


君に好きと伝えて
こだまする声が




なくさないように
大事に大事に
この両手で受けとめて






君に好きと言われて
胸の奥から段々と
溢れだしそうな甘い感覚


君の温もりがずっとずっと
ここにあること感じながら
この幸せに
いつまでも浸っていたい
11:25 - - -
no title
今の待ち受け

好きな人の手のひら



この手に触れたり
この手に包まれたり

それを思うだけで
胸が弾けてしまいそう




君が触れるもの
君が見てるもの
君が感じるもの

一緒に味わいたい


君を愛おしいと感じて
君をたくましいと感じて

後ろから抱き締めたら
君以上にドキドキしてるあたしがいた


君との時間
あと1分でさえも
あたしが君を一人占め出来る貴重な時間


いつも会いたくなっては
急に会って求めるふたり

こんな幸せなことって
今まで味わったこと
なかったよ


さっき会ったばかりで
昨日会ったばかりで

すぐ会いたくなる

こんなの初めて



妬いてくれるのが嬉しい

君に想われることが嬉しい

離れたくないよ


結末が涙にならぬよう
たくさん手を取り合って
ぬくもり確かめていきたい

君との時間が
永遠になるように
08:38 - - -
time
 伝えたいこと

言葉に出して伝えないと
わからないこと知っているのに


どう伝えたらいいのか
どうしたらいいのか

そのまま時だけが流れてる



きっと君はもう気付いていて

でも気付こうとしないで
逃げてるあたしに
あたしも気付いてる


なくせないなら
離さなければいい

どうしていきたいかなんて
心の中ではもうちゃんと決まってて

それでも失いたくない甘えた気持ちが混ざって


君を困らせてる



どうしたい?
どうされたい?

泣きたいの?悲しいの?


そんなのいらない

ほんとは君と笑っていたいだけなんだよ



ねぇ どうして伝わらないんだろう

何度言っても
それを君が求めていない限り


ふたりは永遠に

同じ景色を見ないまま



ただ流れるのは


16:21 language - -
no title
どうしてこうなったんだろ。
すごく信じていたし
言葉や考えもあたしにはなかったし
励まされたし
惹かれたからもっと知りたいと思ったし
友達としてでも
繋がっていたいって
思ったのに。

あたしの発言で
きっと軽蔑したんだってことはわかった。

それは言い訳は聞きたくないって言葉が
そう言ってた。

あたしのために怒ってくれたのかと思ったけど
そうじゃなかったよね。
友達として、人として、
違うって教えてくれたんじゃなくて

ただ、間違ってる


それを言いたかっただけなんだね。


あたしの話を聞く気もないし、
そうやって結局自分が可哀想と思ってんだろって
きっと言いたいんだよね。

わかってしまったから
なんかほんとに悲しくなった。

あのあとブログを見て友達が電話をくれて、
励ましてくれた。
状況を聞いてくれて、それは間違いじゃないよって言ってくれた。
もし間違っていたら、それはハルナが悪いよって言ってくれるし、これからどうしていくかだよって話してくれると思う。
それが友達だとあたしは思う。


話も聞かず、理解もせず、どうするべきか考えもせず、
ただ、間違ってるとしか言わず、
じゃあさよならっていうのが
意味がわかんなかった。


お前のために言ってんだよって言ってくれるくらい
大きい人だと
あたしは勘違いしてたのかな…


なんで出会うんだろ。

短気な人ほど苦手なのに…


仲間を大事にしてることや
家族を大切にしてるとこ
すごく好きだった。

楽しいこと話してくれたり
俺が笑顔にさせるって言葉も
全部嬉しかったし信じてた。


急に素っ気なくして
冷たくなって

でも友達だって言ってくれたり


なのに結局切れて


それでも信じようと
自分がもがこうとしてるあたしは
きっとずっと抜け出さないバカなんだ。


コメントで返してって言われたけどさ、
ほんとにあたしを友達と思うならあの文章を
コメント欄には書かないよね…

メールで間違ってるから
消せとか
言葉は選ぶべきとか
あたしに対してなら
きっとそうするよね。


それが答えなんだ。



浅い友情ごっこだったんだ。それを信じて
信じようとして

ほんとにばかみたぃ。


振り回されて
失って

ばかみたぃ。

泣いたり悩んだり
必死に笑顔作って
ばかみたぃだ、ほんと。


本当の友達を見極める力がないあたしがダメなんだけどね。


人を信じるってなんなんだろ。
裏切られても
あたしは信じようとしてさ、
結局失って時間が経ってから
気付いたりする。


今でもまだどこかで
信じようとしてしまっていて

懲りないばかだね。



本当の友達…

どんな出会いだとしても
顔も名前も知らなくても
言葉もすむ場所も違っていても


話すことで相手の心が見えてきて、

喧嘩もするし
一緒に笑ったりもする
それがどんどん厚くなって
お互いを思いやれる友情が生まれるんだと
思う。


それのはじめの一歩だと
思ったのにな…

だから悪く言われても
否定は出来なかったし
結局選んでた。


はぁ…ばかだね、あたしは本当…
01:03 - - -
君へ
この日のために
寝ないで待ってる

時間になって
日付が変わったら

君へhappy birthday


たくさんの想いを伝えたくても
やっぱりいつも

ありがとう



笑ってるばかりじゃない日々だけど
それぞれの時間の中で
気づけばほら

また会いたい


大事な日があたしにも増えたの
君がこの世に生まれて
それがあたしの記念日にもなった


ふたり出会えたことに
感謝でいっぱいになって

この日だからこそ言える


ありがとう



みんなで歌ったら
君は涙して
そしたらみんなでもらい泣き



泣いた顔指差して
みんなでまた笑う


君が嬉しいことが
みんなも嬉しいんだよ


愛されてる君を
もっともっと愛してる



たくさんのhappyをここに


君へありがとう


happy birthday!!
02:47 - - -
no title
どうしてこうなるんだろ

好きなのに困らせて
困らせたくないのに好きで


すきだけじゃ伝わらないものもあるんだね



ただ君はきっかけのためだったのかな…


だとしたら
それはそれで
悲しみがあるよ


どうして今なの?


どうして出会うの?



経験しかないけど
積み上げられたら
消せないよ


涙しか出ない
00:34 - - -
1/34PAGES >>