思ってること、
感情を音に載せて
綴ってます***
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - - -
<< 君へ | main | time >>
no title
どうしてこうなったんだろ。
すごく信じていたし
言葉や考えもあたしにはなかったし
励まされたし
惹かれたからもっと知りたいと思ったし
友達としてでも
繋がっていたいって
思ったのに。

あたしの発言で
きっと軽蔑したんだってことはわかった。

それは言い訳は聞きたくないって言葉が
そう言ってた。

あたしのために怒ってくれたのかと思ったけど
そうじゃなかったよね。
友達として、人として、
違うって教えてくれたんじゃなくて

ただ、間違ってる


それを言いたかっただけなんだね。


あたしの話を聞く気もないし、
そうやって結局自分が可哀想と思ってんだろって
きっと言いたいんだよね。

わかってしまったから
なんかほんとに悲しくなった。

あのあとブログを見て友達が電話をくれて、
励ましてくれた。
状況を聞いてくれて、それは間違いじゃないよって言ってくれた。
もし間違っていたら、それはハルナが悪いよって言ってくれるし、これからどうしていくかだよって話してくれると思う。
それが友達だとあたしは思う。


話も聞かず、理解もせず、どうするべきか考えもせず、
ただ、間違ってるとしか言わず、
じゃあさよならっていうのが
意味がわかんなかった。


お前のために言ってんだよって言ってくれるくらい
大きい人だと
あたしは勘違いしてたのかな…


なんで出会うんだろ。

短気な人ほど苦手なのに…


仲間を大事にしてることや
家族を大切にしてるとこ
すごく好きだった。

楽しいこと話してくれたり
俺が笑顔にさせるって言葉も
全部嬉しかったし信じてた。


急に素っ気なくして
冷たくなって

でも友達だって言ってくれたり


なのに結局切れて


それでも信じようと
自分がもがこうとしてるあたしは
きっとずっと抜け出さないバカなんだ。


コメントで返してって言われたけどさ、
ほんとにあたしを友達と思うならあの文章を
コメント欄には書かないよね…

メールで間違ってるから
消せとか
言葉は選ぶべきとか
あたしに対してなら
きっとそうするよね。


それが答えなんだ。



浅い友情ごっこだったんだ。それを信じて
信じようとして

ほんとにばかみたぃ。


振り回されて
失って

ばかみたぃ。

泣いたり悩んだり
必死に笑顔作って
ばかみたぃだ、ほんと。


本当の友達を見極める力がないあたしがダメなんだけどね。


人を信じるってなんなんだろ。
裏切られても
あたしは信じようとしてさ、
結局失って時間が経ってから
気付いたりする。


今でもまだどこかで
信じようとしてしまっていて

懲りないばかだね。



本当の友達…

どんな出会いだとしても
顔も名前も知らなくても
言葉もすむ場所も違っていても


話すことで相手の心が見えてきて、

喧嘩もするし
一緒に笑ったりもする
それがどんどん厚くなって
お互いを思いやれる友情が生まれるんだと
思う。


それのはじめの一歩だと
思ったのにな…

だから悪く言われても
否定は出来なかったし
結局選んでた。


はぁ…ばかだね、あたしは本当…
01:03 - - -
スポンサーサイト
01:03 - - -