思ってること、
感情を音に載せて
綴ってます***
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - - -
sayonara-----
 



切ない気持にさよなら


君の香りも
しぐさも
全部まだ愛おしいままだけど


切ない思いにさよなら


君と過ごせる時間だけ
今は大事にしていたい


いずれ訪れる別れに
ちゃんと向き合えるように

君を困らせたりしないように



ただ愛おしく求めても
君があたしの思いに気付かないように


今はまだそのまま
少しずつ動き出すから


君以上の人と出会えるまで



ふたりで笑い合っていようね



君の寂しさも
全部あたしが癒してあげるから



もう少しだけ


君の香りに包まれていたいよ
17:52 language comments(0) -
whirl

なんだろう

小さな違和感が渦を巻いていて


君が遠くなったような
寂しい気持ちだけそこにある


一緒にいたいと思っているのは
今はもうあたしだけなのかな

気持ちは求めてなんかないよね
それだけはわかる


もう近いのかもしれない
会えなくなるその日まで


君が遠くて

今にも消えてしまいそうで


22:34 language comments(0) -
withdrawal

明日、君と
手をつないで
一緒に笑って

そんな時間を夢見てる

新しい景色を
眺めながら
心の音が
どんどん高鳴っていく


可愛い格好をして
少しでも君に
印象を強く与えたい

でもきっと
君のための努力は
あんまり伝わらずに

短い時の中で
ふたり
愛のない関係を
越していく



それでもいいって
決めたから


どんなに頑張っても
君は届かないから

少しの時間でもいい
このまま

君におぼれていたい

23:41 language comments(0) -
say...


気付いたら君に惹かれていて
気付いたら夢中で
わかっているのに心も求めてる


触れられて熱くなって
抱きしめられて溶けていく



言ってはいけない言葉を
心で強く叫んでる


ねぇ 君があたしを欲しがってくれて
でも それは絶対に結ぶこともできなくて

お互いの寂しさ埋めるだけでも
会えるだけでもいいなんて
良い子になるしかなくて


ほんとはとっくにあたしだけが君に本気で

君の心ごと奪ってしまいたい




どうして出会ってしまったのかな

あたしの理想すぎる君は
魅力の塊でしかなぃ



大好き

言ってはいけない言葉を
心で強く叫んでる

20:17 language comments(0) -
nasty
 


わかってるよ
わかってる

会っちゃダメなことも
好きになっちゃいけないことも

わかってるよ
わかってる

でもだったらどうして
出会ったりするの?


神様ってとても意地悪
どうしようもない気持ちだけ
与えて楽しんでるんだ



会いたい
それだけ
ただ積もっていく

会えない
それでも
君に会いたい




出会いと別れが
あるから人は
大きくなれるって
言い聞かせていられるほど

あたし今強くない


この気持ちを救うのは
時間じゃなくて
君であってほしいよ



我儘で
子どもなあたし

大人になりたいのに
わかりたくない現実


通り過ぎて
後悔したっていいって
突っ走っていたい


君を困らせて

でも


諦められなくて


この想いは



きっと一生



実ることなく


ただ散っていく




それがきっと

近い未来
21:27 language comments(2) -
きっと
 
まだまだまだまだ

始まってもないけど

君の返事を待つ私は

何かいいコト期待してる



早く会いたい
それだけだけど

早く知りたい
それでも

もうすぐ始まる
新しい出会い

本当の恋が
きっと君と
21:13 language comments(0) -
lost
信じてるのは
いつも自分だけ

あの空に誓ってもいいよ
だってもうここには
君はいない


なくなったものは
戻ってこない
どんなに足掻いたって
取り返せないものもある

諦めたんじゃないよ
悟っただけ


みんな悩んだら
根本的な面で決めるでしょ
そんなもんなんだ


信じる相手を変えただけ
諦めたんじゃないよ
悟っただけ




ひとりで生きるための術を


君のために生きていたあたしを





強くはなれないけど
強がってもいいよね
優しくしないで




もう信じない
だってもぅ君はここにはいない
22:34 language comments(0) -
confession
いつかはこんな日が
来るんじゃないかって

密かに思ってた




君からの呼び出し
心臓高鳴らせて
頬熱いまま
ただ一言待ってた


夏の日差しの真ん中で
君が照れくさそうに



泣きそうで
嬉しくて
早く早く
君からの言葉が欲しい







いつかはこんな日が
来るんじゃないかって


震える足で思ってた



早く言ってくれなきゃ
立ってるのもつらいよ

それくらぃ期待してる
それくらぃきみがすき


夏の日差しの真ん中で
君の言葉
ただひたすら待ってる







信じていい?
ずっとずっとそばにいてもいい?
ねぇ早く、君から聞きたい




君からの呼び出し
心臓高鳴らせて
頬熱いまま
ただ一言待ってた



いつかはこんな日が
来るんじゃないかって



君のことばかり思ってた


夏の日差しの真ん中で
今日からは手をつないで
歩き始められるね
21:40 language comments(2) -
relation
こじらせてしまった君との関係

そこにほんとに愛があったかなんて
もう知りたくもないよ



愛してる?
愛してた?


君に投げかけたって
何も起こらないことわかってても


傷つかない?
無関心?


さまよって
挫けてるのはあたしだけなんだ





失したくなんかない君との関係


そこには確かに愛があったと
ホントは君も思ってほしいよ
10:40 language comments(0) -
cloudy
ぱらぱら 雨
もくもく 雲

心の中の天気予報は

キラキラ 眩しく
ゆらゆら 輝く

君の中に眠る小さな欠片も


あの日に揺らめく
果てのない光
明日になればどんなことが
待っているかさえ





はらはら 涙
ポタポタ 雫

私の中の不安定な天秤も


すやすや 眠る
ララララ 歌う


君にとって僕が何か
それが一番大切



捕まえたいのは
ただ大事な君を
いつまでも追いかけて
いられないから



明日になったら

君が待っているかさえ
01:17 language comments(0) -
<< 2/7PAGES >>